地味に役立つワカメちゃん

先月の中頃だったかに、ワカメの味噌汁が飲みたくなって、乾燥ワカメっていうんですかね。あの水につけておくと増えるワカメを買ったんですけど、それ以来、便利な食材として、ワカメを重宝しています。ずぼらな私には、思いの外便利なんですよね、乾燥ワカメ。量も結構増えますから、ヘルシーな割には案外お腹にも溜まりますしね。

 

お湯に粉末出汁と調味料を溶いただけでは、スープとしてもお粗末すぎますけど、乾燥ワカメを入れておくだけで急にそれっぽくなりますし。袋に入っているインスタントラーメンもよく食べますけど、ワカメと卵、それにベーコンかハムでも乗せれば、それなりに豪華で楽しめます。まあ私が貧乏人な感性だからかもしれませんが。

 

それと個人的に、ワカメは豚バラ肉とも相性が良いと思ってます。過剰なほど油が多くて、さっぱりしたものが欲しくなるバラ肉と、脂肪分特有の旨みに欠けるワカメ。お互いの欠点を補うことができますし、一緒に茹でることで、手間を省くことも出来ますしね。

 

前の休みぐらいからは、炊き込みご飯にも挑戦してみたりしてるんですが、これはあんまりうまく行ってません。日頃炊き込みご飯を作ることはおろか、食べすらしないからかもしれませんけどね。

 

ワカメと一緒に炊くなら海のものがいいだろう、と思ってタコとワカメで作ったんですが、味も旨味も薄くって。たまにグニュッとするワカメご飯、みたいな感じになっちゃいました。まあまた作り始めて日も浅いですし、いつかちゃんとしたものが作れればいいな、と思ってます。

 

わかめ