健康維持のための予防策も大切

健康法というよりは、風邪をひかないようにするためや細菌を体内に入れさせないために手洗いうがいは勿論のこと、それに加えて「鼻うがい」もしています。鼻の中に水を適量吸い込んで、チーンと鼻から吐き出すやり方です。うがいと同じレベルで鼻うがいも必要だと思います。

 

うちの祖父から教えてもらった事なのですが、確かに予防という意味ではやらないよりもやったほうがいいと変に納得した記憶があります。それ以来、ほぼ毎日続けていますが、最初は鼻の中に「適量」の水を含むこと自体が難しく、吸い込み過ぎて頭が痛くなっていましたが、慣れてくると適量加減が掴めてきます。そして続けている事が大きなところだとは思いますが、風邪をひいたことがありません。

 

運動や栄養バランスを意識した食生活も大切ですが、予防というジャンルにおいても、しっかりとした自己管理が大事だと思います。ビタミンCたっぷりのオリジナルドリンクを毎日飲んでいる人もいます。自分にあったサプリメントで健康を意識している人もいます。それらも立派な予防法です。

 

習慣化できる自分なりの予防策を作っている人は、食事や運動に気を使っている人と同じくらい健康意識が高いのも事実です。僕の場合は鼻うがいで、細菌が入ってこない体調管理を心掛けています。